書き方講座で自費出版を目指す

本を自分で書いてみたいと思っても、自分は本の書き方すら分からない素人だという方も多いでしょう。試しに少しばかり本を執筆してみても、上手い書き方が分からなくて挫折してしまう事もあります。そういう時には自費出版を受け付けている出版社が、書き方講座などを開いていないかチェックしてみるべきです。出版社というのは多くの出版物を発行する為に、自費出版をサポートする事で執筆者を増やそうとしています。そのサポートの中では本の書き方から教えてくれる、特別講座を開いている場合もあるのです。まだ本の書き方が何一つ分からないという人も、一から勉強を始める良いチャンスになってくれます。しかも書き方講座が無料で開かれていたりと、執筆に興味がある人なら誰でも気軽に参加可能です。今からでも遅くないと思って、講座に参加してみるのもおすすめ出来ます。

高齢の方だからこそ自費出版に向いている

既に自分は高齢になっているので、自費出版をするなど難しいのではないかと思って、本を書く事を諦めてしまうのは勿体無いと思います。それは高齢になっている方ほど人生経験が豊富であり、本に書けるネタを山ほど抱えている為です。今まで趣味でやってきたスポーツなどに本気で取り組んでいたのであれば、その趣味をネタにした本を書かれている方も珍しくありません。スポーツ関係の趣味を長年続けていると、身体が老化する事に合わせたトレーニングの変え方を考えたりするものです。そのトレーニングの変化を参考にしながら、自分も歳をとってもスポーツを続けたいと考える方も大勢居られます。そういう方々にも需要があれば、高齢になってもスポーツを頑張っているという方を、応援したい気持ちで本を買われる方も居るのです。高齢だからこそ皆さんから注目してもらえる自費出版もあると考えて、執筆を始めてみるのも良いでしょう。

レシピ本を自費出版して皆さんの手助けに

近頃はインターネットが発達している御陰で、主婦の方でもインターネットに触る機会が増えてきています。その御陰で料理のレシピをインターネット上で探したり、自分でオリジナルレシピを投稿する方も大勢居られるのです。しかし本格的にレシピを考えたのであれば、他人が運営するサービスにレシピを投稿するよりも、自費出版でレシピ本を執筆するというのもおすすめ出来ます。本当に美味しそうな料理のレシピを書けている方であれば、素人が執筆したレシピ本でも注目をしてもらえるものです。ただ美味しそうなだけではなくて、カロリー制限ダイエットにぴったりなレシピ本などのテーマを持つものは更に注目されます。以前からダイエットを続けていたという人が料理を趣味にしているのであれば、低カロリー料理のレシピは幾つも知っていることでしょう。その知識を自分の中だけに蓄えておくのではなく、自費出版という形で皆さんのダイエットの手助けをするのも良いと思います。

サービス概要は個人の方を主とした自費出版のサポートであり、家で眠っている原稿を出版することができます。大阪が拠点ですが、全国の著者・表現者のご応募をお待ちしています。私家版から書店流通本まで対応。売れると判断した本は、共同出版・企画出版をご提案します。原稿を拝読した上での感想、企画見積書は無料です。自費出版のご依頼は風詠社へ。